top of page
富澤厚校長先生.png

海外子女教育

リマ日本人学校

学校長あいさつ

「リマ日本人学校のホームページへようこそ」

リマ日本人学校 校長 富澤 厚

 令和6年度がスタートしました。

 現在、本校には24名の児童生徒が登校在籍しています。また、今年度は名の派遣教員が4月より加わり、8名の派遣教師と現地採用教師1名、現地講師3名、事務主任、養護教諭、清掃員、警備員など多くの現地スタッフと共に子どもたちの教育活動を支えています。校内では、小学校1年生から中学校3年生までが仲良く、そして楽しく過ごしています。校内では毎日子ども達の明るい笑顔が見られています。

 さて、今年度は、学力向上を中心とした学校づくりを行ってまいります。児童生徒一人ひとりに目を向け、すべての子どもたちの学力が現状よりさらに向上していくように教育活動の見直しを図っていきます。また、キャリア教育にも力を入れ、子ども達が未来の自分の姿を思い描けるようにしていきたいと考えています。そして、ICT機器を導入し、子ども達の学びがさらに広がるように様々な方策を考え、子どもたちの笑顔が見られるための教育活動を実践していこうと考えております。

 これまで同様、リマ日本人学校では、知・徳・体のバランスの取れた人間の育成を目指しています。確かな学力の向上を図り、豊かな心と健康な体を備えた国際社会で活躍できる人育てを行っていきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

(令和6年5月10日)

 

リマ日本人学校

bottom of page