児童生徒会活動

児童生徒会の組織と活動
1.児童生徒会活動の目的
 ①児童生徒が、各行事や諸活動に取り組む中で、それぞれが相互の関係を築きながら自主自立の精神を養っていく。
 ②リーダーを中心とした集団活動のあり方を身につけていく。

2.各組織の構成
 ①児童生徒会本部(児童生徒会書記局と学年代表委員)
  ・児童生徒会のすべての活動に関与。
  ・集会の企画・運営。
  ・児童生徒総会の運営。
  ・対外的行事の中心。

 ②児童生徒会書記局(会長1、副会長2、書記1)
  ・任期は半年。(4月~9月、10月~3月)
  ・児童生徒会本部の活動の中心。

 ③学年代表委員(小3以上の各学年から各1名)
  ・児童生徒会本部の活動を、書記局と共に行う。
  ・本部からの連絡や指示を各学年に伝達。

 ④専門委員会(他の委員会と人数を調整しながら選出)
  ・放送図書、集会、保健体育の3つの委員会がある。

3.各委員会の主な活動

・児童生徒会本部 

  朝会・集会の運営、スローガンの掲示

・放送図書委員会

 図書当番、呼びかけ、朝・昼の放送、行事の放送

・集会委員会

 集会の司会進行

・保健体育委員会

 運動会等体育的行事の司会進行

4.児童生徒会本部会及び専門委員会が中心となる主な行事

 全校集会(随時)

   集会委員会が中心

 入学を祝う会 (4月)

   集会委員会が中心

 児童生徒総会(前期)(5月)

   児童生徒会本部が中心

 運動会 (5月)

   保健体育委員会が中心

 ラ・ウニオン校招待交流 (6月)

   児童生徒会本部会が中心

 エルボスケ宿泊学習 (9月)

   集会委員会が中心

 マラソン大会 (10月)

   保健体育委員会が中心

 児童生徒総会(後期) (10月)

   児童生徒会本部会が中心

 文化祭 (10月)

   児童生徒会本部会が中心

 プール開き (1月)

   保健体育委員会が中心

 水泳記録会 (2月)

   保健体育委員会が中心

 着衣泳・プール閉じ会 (2月)

   保健体育委員会が中心

 卒業を祝う会 (3月)

   集会委員会が中心